芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art
1
開館70周年記念展 -本間美術館と歴史物語-
開館70周年記念展 -本間美術館と歴史物語-
4月 8 – 7月 12 全日
開館70周年記念展 -本間美術館と歴史物語-
開館70周年記念展-本間美術館と歴史物語- 2017年 4月8日(土)~7月12日(水) 昭和22年(1947)に開館した本間美術館は、今年で開館70周年を迎えます。本展では、美術館と関係する人物の絵画や書を始め、200年の歴史がある鶴舞園・清遠閣にゆかりの美術品や資料をご紹介します。 清遠閣杉戸絵 鶏図
市中山居の茶 -本間家伝来の茶道具-
市中山居の茶 -本間家伝来の茶道具-
5月 25 – 7月 4 全日
市中山居の茶 -本間家伝来の茶道具-
市中山居の茶-本間家伝来の茶道具- 2017年 5月25日(木)~7月4日(火) 本間家が庄内藩主酒井家より拝領した茶碗や茶入を中心に、本間家に伝来した茶道具と茶掛けを一堂に展示します。※6月4日(日)学芸員によるギャラリートーク 唐物丸壺茶入
2
3
4
6
野田弘志と堀内規次 -写実と幻想の世界-
野田弘志と堀内規次 -写実と幻想の世界-
7月 6 – 7月 25 全日
野田弘志と堀内規次 -写実と幻想の世界-
野田弘志と堀内規次-写実と幻想の世界- 2017年 7月6日(木)~7月25日(火) 現代日本の写実絵画界を代表する画家、野田弘志の卓越な描写力と、徹底した観照から生まれた写実の神髄を極めた作品を中心にご紹介します。また、フランス文学や西洋絵画に影響を受け、幻想的な独自の美を表現した、洋画家・堀内規次の油彩やパステル画もあわせて展示します。※7月16日(日)館長によるギャラリートーク 野田弘志 THE-1 一番星画廊蔵
7
8
9
10
11
12
13
前期 収蔵品展【日本と中国の陶磁器を中心に】
前期 収蔵品展【日本と中国の陶磁器を中心に】
7月 13 – 12月 23 全日
前期 収蔵品展【日本と中国の陶磁器を中心に】
前期 収蔵品展【日本と中国の陶磁器を中心に】 2017年 7月13日(木)~12月23日(土) 伊万里や九谷、青磁や白磁など、日本と中国の陶磁器を中心に、本間美術館が収蔵する多岐にわたるコレクションをご紹介します。 青古九谷荷葉葡萄文大平鉢
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
本間美術館開館70周年記念特別展 江戸絵画の魅力
本間美術館開館70周年記念特別展 江戸絵画の魅力
7月 28 – 9月 5 全日
本間美術館開館70周年記念特別展 江戸絵画の魅力
本間美術館開館70周年記念特別展江戸絵画の魅力 2017年 7月28日(金)~9月5日(火) 本間美術館開館70周年を記念した特別展。尾形光琳、円山応挙、伊藤若冲、曾我蕭白、池大雅、与謝蕪村など、江戸絵画を時代を代表する画家の作品を一堂に展示します。山形美術館の長谷川コレクションほか出品。※8月6日(日)学芸員によるギャラリートーク開館70周年記念特別講演会8月19日(土)演題:「江戸絵画の見方」 講師:安村敏信 氏(日本美術史学者) ※詳細は決まり次第、ホームページでお知らせします。 伊藤若冲 葡萄鶏図 個人蔵
29
30
31

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311