芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

展示スケジュール

国指定名勝庭園 鶴舞園と本間美術館名品選

◆主催/公益財団法人 本間美術館◆共催/山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団
◆後援/酒田市・酒田市教育委員会

◉開館時間/午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
◉入 館 料/一般/1,000円(900円)高・大学生/450円(400円)小・中学生/無料 ※( )内は15名以上の団体入館料
上記入館料で国指定名勝「本間氏別邸庭園(鶴舞園)」「清遠閣」もご覧いただけます。

日本庭園を散策しながら、
歴史を物語る収蔵品の数々をご覧ください。

 本間美術館は昭和22年5月に開館してから73年を迎えました。地域貢献を理念とする本間家と市民が協力して運営し、芸術文化の拠点美術館として地域の美術活動の支援を行っています。

 最上川の舟運と北前船の寄港地として栄えた湊町・酒田市にある本間美術館は、その繁栄の象徴とも言うべき豪商・本間家の別荘「清遠閣」と庭園「鶴舞園」を中心に、貴重な文化財や芸術性の高い名品を多数所蔵する美術館です。

 特に、国指定名勝となった「鶴舞園」の散策を楽しみに来館される方が多く、春は白ツツジ、夏は目に鮮やかな緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と、四季を通して美しい景観を堪能して頂いております。出羽富士・鳥海山を借景にし、変化にとんだ地形に京風木造建築の「清遠閣」や諸国の銘石と石灯籠を配した構成は、芸術的にも高く評価されています。

 美術鑑賞と併せて、日本の美意識を凝縮した庭園を散策し、心身のゆとりと安らぎに満ちた時間をお過ごしください。

酒田市指定文化財 富士図 竹内栖鳳 筆 明治25~32年頃(1892~1899)酒田市指定文化財富士図 竹内栖鳳 筆 明治25~32年頃(1892~1899)

重要文化財 伊勢物語 漆籠本 伝 民部卿局 筆 鎌倉時代(13世紀)重要文化財伊勢物語 漆籠本 伝 民部卿局 筆 鎌倉時代(13世紀)
酒田市指定文化財 布袋図 香川黄中賛 伊藤若冲 筆 江戸時代中期(18世紀)酒田市指定文化財布袋図 香川黄中賛 伊藤若冲 筆 江戸時代中期(18世紀)

酒田市指定文化財 猛虎図 岸駒 筆 江戸時代後期(19世紀)酒田市指定文化財猛虎図 岸駒 筆 江戸時代後期(19世紀)

虎皮写生図 円山応挙 筆 江戸時代中期(18世紀)虎皮写生図 円山応挙 筆 江戸時代中期(18世紀)

  • 山形県指定文化財 米法山水図 岡田半江 筆 江戸時代後期(19世紀)山形県指定文化財 米法山水図 岡田半江 筆 江戸時代後期(19世紀)
  • 山形県指定文化財 蕪村自筆句稿貼交屏風 呉春画 江戸時代中期(18世紀)
  • 山形県指定文化財 蕪村自筆句稿貼交屏風 呉春画 江戸時代中期(18世紀)
  • 山形県指定文化財蕪村自筆句稿貼交屏風 呉春画 江戸時代中期(18世紀)
  • 山形県指定文化財 青磁牡丹唐草文大花瓶 中国・元時代(14世紀)
  • 山形県指定文化財 青磁牡丹唐草文大花瓶 中国・元時代(14世紀)

山形県指定文化財青磁牡丹唐草文大花瓶 中国・元時代(14世紀)

青貝布袋香合 中国・明時代(16世紀青貝布袋香合
中国・明時代(16世紀
くりくり盆 中国・明時代(14~15世紀くりくり盆
中国・明時代(14~15世紀

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311