芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

新着情報一覧

コラム更新虎描きの名手 応挙と岸駒

十八世紀後半の京都画壇を代表する画家・円山応挙(1733~1795)の得意とした画題のひとつ「虎」。そして、応挙の亡き後、虎描きの名手として名を馳せたのが岸駒です。

現在開催中の企画展「円山応挙と京都画壇」で展示している、円山応挙筆《虎皮写生図》と岸駒筆《猛虎図》を比較して観てみましょう。

コラム更新「虎描きの名手 応挙と岸駒」

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311