芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

新着情報一覧

次回展覧会絵画と書でみる墨の世界

2020年10月2日(金)~ 11月10日(火)
※文化芸術の秋キャンペーン実施中につき、入館料を割引します。
 大人500円 大学生450円 高校生以下は無料(庭園の見学も可)

色を用いず、墨一色だけで表現する「水墨画」と「書」。
墨の濃淡、にじみ、ぼかしなどを巧みに用いる「水墨画」は、鑑賞者を特別な絵画空間へと誘い、
文字の形、流れるような筆の運びなどに注目される「書」は、筆者の人となりが表れると言います。

本展では、奈良時代から明治時代までの名品約40点をご紹介します。
御用絵師や町絵師、文人、皇族、公家、武家、禅僧など、
さまざまな階層の人たちによってつくり出された個性豊かな墨の世界をお楽しみ下さい。

  

【次回展覧会】絵画と書でみる墨の世界(10/2~11/10)

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311