芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

新着情報一覧

学芸員のギャラリートーク日本画の新時代ー革新と伝統ー

2018年12月2日(日)午後2時~
※予約不要・参加には入館料が必要です。

開催中の企画展「日本画の新時代-革新と伝統-」のギャラリートークを開催します。

近代日本画の父と称される狩野芳崖をはじめ、
日本画の革新に挑戦した菱田春草、横山大観、竹内栖鳳らと同時代に活躍した画家たちの作品を紹介し、明治時代以降に創造された新しい日本画の魅力に迫ります。

学芸員のギャラリートーク「日本画の新時代ー革新と伝統ー」(12/2)

冬期間の休館日のお知らせ

冬期休館日:12月~2月/毎週火・水曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始の休館:12月22日~1月11日

本間美術館では、12月から2月にかけて休館日を設けています。
ご来館の際はご確認をお願いします。

雪が降り積もり静寂に包まれた庭園は、
まさに日本の美を象徴するような情緒に溢れています。
冬の本間美術館へもぜひご来館下さい。

冬期間の休館日のお知らせ

コラム更新酒田における横山大観の足跡

近代日本画の巨匠として知られる横山大観。

酒田とはなじみがないと思われていますが、実は二回も来遊していたようです。

このコラムでは、大観と酒田との関わりを示す資料を通して、酒田における足跡についてご紹介します。

 

詳しくはコチラから
コラム「Wavisabi 美術についてのお話」

コラム更新「酒田における横山大観の足跡」

ゲル型移動式住居によるアートパフォーマンスポップアップGEL

日程:2018年11月24日(土) 13時からゲルの組み立てパフォーマンス
               14時からゲル内で「ポップアップクラフト」のワークショップ
         25日(日) 9時からゲル内で「ポップアップクラフト」のワークショップ
               13時からゲルの解体パフォーマンス

場所:本間美術館 美術展覧会場(観覧・参加には入館券が必要です)

このアートパフォーマンスは、山形大学と本間美術館が共同で実施する、
地域をさらに魅力的な場にしていこうという地域発信型アートプロジェクトです。
「ポップアップ(最前面に飛び出すように現れる)」をキーワードに、アートと人の出会いを通してコミュニケーションのきっかけをつくります。

プロジェクトでは山形大学の学生が山形から酒田へ遊牧してやって来たと想定。
本間美術館の展覧会場にゲル型移動式住居を設営し、その中で学生と来館者ワークショップを行いながら交流を図ります。

パフォーマンスとして、本来は美術品の展示スペースである美術館に移動式住居ゲルを突如出現させ、思いがけない「家」の出現により日常に驚きと自由な時間と空間を演出。

ゲルの内部でのワークショップでは、学生と来館者が交流しながら、
一枚の紙からイメージが出現するポップアップクラフトカードを制作します。
様々なメッセージを込めて飛び出すサプライズが楽しいポップアップゲルの世界をお楽しみ下さい。

【イベントのお知らせ】本間美術館×山形大学 ゲル型移動式住居によるアートパフォーマンス「ポップアップGEL」

ミュージアムコンサート ~フルートの調べ~

日時:2018年11月3日(土)午後2時開演  会場:美術展覧会場
参加費:無料(但し入館料別途)

「文化の日」に当たる11月3日(土)に、ミュージアムコンサートを開催します。

出演
フルート:伊藤幸恵(酒田市出身・山形県特別支援学校教員)
ピアノ:海藤陽子(酒田市出身)

曲目(予定)
ラルゴ(ヘンデル)、おくりびと(久石譲)、
シネマパラダイス(モリコーネ)、愛の挨拶(エルガー)など12曲

【イベントのお知らせ】ミュージアムコンサート(11/3)

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311