芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

新着情報一覧

12月から2月における休館日のお知らせ

本間美術館は、12月から2月の期間中、火曜日と水曜日が休館日となります。
※2月11日(火)は開館

また、12月21日(土)から翌年1月10日(金)まで冬季休館となります。

新年は1月11日(土)より開館となり、
企画展「庄内の洋画家たち」と常設展示「新収蔵品展」を開催します。

12月から2月における休館日のお知らせ

コラム更新本間家に伝わった武家文書 ー伊佐早謙と白崎良弥ー

酒田の豪商・本間家には、江戸時代の大名家や文化人、蒐集家とのつながりから多くの美術工芸品が集まりました。その中には、貴重な武家文書も数多くみられ、現在では当館を代表する武家文書コレクションとなっています。。
このコラムでは、本間家に武家文書を伝えた二人の郷土史家についてご紹介します。

詳しくはコチラから
コラム「Wavisabi 美術についてのお話」

コラム更新「本間家に伝わった武家文書 ー伊佐早謙と白崎良弥ー」

イベントのお知らせ館長によるギャラリートーク「本間家が守り伝えた品々 ー本間家ゆかりの名品ー」

日時:2019年12月1日(日)午後2時~ ※45分程度
場所:美術展覧会場
※予約不要(参加には入館料が必要です)

開催中の企画展「本間家が守り伝えた品々 第ニ部 本間家ゆかりの名品」のギャラリートークを開催します。

本間家には、江戸時代の東北諸藩への支援や明治時代からの文化事業により、藩主や文化人、蒐集家の愛蔵品が集まりました。

今年は本間家創業330年の節目であることから、本間家に伝わった美術工芸品より、国・県・市の指定文化財などを中心とした、特に貴重な品々をご紹介します。

ギャラリートークでは、当館館長が展示品を通して、本間家330年の歴史を語ります。

【イベントのお知らせ】館長によるギャラリートーク「本間家ゆかりの名品」12/1

次回展覧会本間家が守り伝えた品々 第ニ部 本間家ゆかりの名品

2019年11月14日(木)~12月20日(金) ※12月は火・水曜日が休館

本間家には、江戸時代の東北諸藩への支援や明治時代からの文化事業により、藩主や文化人、蒐集家の愛蔵品が集まりました。本間家ではこれらを大切に保管し、本間美術館の設立を機に広く公開しています。

本展は、本間家創業330年を記念し、本間家が守り伝えた品々を二部構成でご紹介する特別展の第二部です。本間家に伝わった美術工芸品より、国・県・市の指定文化財などを中心とした、特に貴重な品々をご紹介します。

  

【次回展覧会】本間家330年記念「本間家が守り伝えた品々 第ニ部 本間家ゆかりの名品」(11/14~12/20)

11月から閉館時間が変わります

秋が深まり、夕暮れも早くなってきました。
本間美術館では、庭園内での安全確保のため11月から通常より30分早い閉館となります。

冬季開館時間:午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)※11月~3月まで適用

お時間に余裕をもって、早めのご来館をお願いいたします。

【お知らせ】11月から閉館時間が変わります

公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311