芸術・自然・歴史の融合/公益財団法人 本間美術館

公益財団法人 本間美術館Hommna Museum of Art

コラム

紅葉美しい秋の鶴舞園

学芸員:阿部 誠司

紅葉の美しいビュースポットとご紹介

 

秋と言えば“芸術の秋”、美術館へ足を運ばれる方も多いかと思います。
本美術館は、芸術鑑賞に加え国指定名勝庭園「鶴舞園(かくぶえん)()」の紅葉もお楽しみ頂ける、
秋の行楽におすすめの美術館です。

3000坪の園内には年数を重ねた立派な樹木がたくさんあり、各所で紅葉の美しいビュースポットを見つけることができます。また、山をすり鉢状にえぐったような地形は高低差が大きく、他の庭園にはない独自の景観をつくり出しています。

 

【インスタ映え間違いなし!鉄板の7ポイント】

 ※クリック拡大でご覧ください

 

 

 

紅葉を引き立てる石灯籠

 

鶴舞園では、各所に大小さまざまな石灯籠を見ることができます。
3000坪の園内には、全32基(1基は清遠閣裏手にあり見学不可)の石燈籠があり、
奈良・春日大社の燈籠を基にした形の「春日燈籠」をはじめ、「雪見燈籠」や「利休形灯籠」、自然石の岩燈籠などが、景観に溶け込むように配され、日本特有の美意識を感じさせてくれます。

似ている形でも細部や彫ってある意匠に違いが見られ、同じものが二つとありません。
紅葉を引き立てる石燈籠にも目を向けながら、秋の庭園散策をお楽しみ下さい。

 

【鶴舞園の石灯籠、全32基】

 ※クリック拡大でご覧ください

 

 

一年を通じて姿を変えないとされる日本庭園が、唯一変化を見せるのが秋。
鶴舞園が最も鮮やかに色づく季節にぜひご来館下さい。

 

2017.10.21


公益財団法人 本間美術館
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7

0234-24-4311